KMR式官足法 Foot massage

私は30代前半から、食を通じてその人が本来の健康的な身体に戻っていけるお手伝いを中心に活動していましたが、望診法の恩師とのきっかけで官足法を知り、2009年よりKMR式官足法のトレーニングを受け、仙台支部第一号の講師の認定を受けました。すぐにサロンの営業を開始しましたが、2011年の震災後のオーストラリアへの移住により、日本での活動は休止し、2017年の12月までの約6年半はオーストラリアで活動していました。

これまで本当に沢山の方に官足法の素晴らしさをお伝えする機会を頂き、効果を実感して頂いております。これは日本人だけではなく、一部の西洋人の方にも受け入れて頂けるものでした。
各臓器は感情、心とも繋がっています。その証拠として、身体の不調だけでなく心の安定を取り戻される方も多くいらっしゃいました。


「官足法」とは

中国2000年前から伝わる反射区法で、台湾出身の官有謀先生が血液循環理論を基に考案した、
神経経路・リンパの流れを活性化させる「足もみ健康法」です。
足は第二の心臓とも言われ、足裏や甲には全身に関わる反射区があり、足を刺激することによって全身の細胞を活性化させます。よって身体の不調の原因となる身体に蓄積した毒素の排除活動が活発になります。個人差はありますが、人によっては毒素が排泄されるときに不快な症状が出ることがあります。重大な病気を抱えていなくとも、日々抱える小さな体調の不調は蓄積している毒素によるもので、多くの方が施術後になんらかのデトックス反応を経験されることが多いです。

例えば、眠気、だるさ、頭痛、胃痛、吐き気、下痢、尿の回数が増える、尿の色や臭いが変わる、体臭がキツくなる、発汗、揉まれた場所が痛む、内出血、発熱、湿疹 など。

施術中にきちんと説明をさせて頂きますのでご安心ください。


お身体に心配なことがある方、体質改善をしたい方、さらに健康を維持していきたい方、治療中の方、どんな方でもお受け致します。


このパワフルで素晴らしいKMR式官足法を、これからも多くの方にお届けしたいと思っております。


                                      2018年3月





Future Wings

Natural Flow Medicine からだがかわる こころがらくになる

0コメント

  • 1000 / 1000